日本 石福金属興業 300g 銀地金 インゴット 国内在庫 パーティを彩るご馳走や LBMA 品位.9999

日本 石福金属興業 300g 銀地金 インゴット 品位.9999 LBMA

22000円 日本 石福金属興業 300g 銀地金 インゴット 品位.9999 LBMA 楽器、手芸、コレクション コレクション、趣味 貨幣、メダル、インゴット 22000円 日本 石福金属興業 300g 銀地金 インゴット 品位.9999 LBMA 楽器、手芸、コレクション コレクション、趣味 貨幣、メダル、インゴット 日本 石福金属興業 300g 銀地金 インゴット 国内在庫 LBMA 品位.9999 parodontitis-nachsorge.de,日本 石福金属興業 300g 銀地金 インゴット 品位.9999 LBMA,楽器、手芸、コレクション , コレクション、趣味 , 貨幣、メダル、インゴット,/joyfulness53070.html,22000円 日本 石福金属興業 300g 銀地金 インゴット 国内在庫 LBMA 品位.9999 parodontitis-nachsorge.de,日本 石福金属興業 300g 銀地金 インゴット 品位.9999 LBMA,楽器、手芸、コレクション , コレクション、趣味 , 貨幣、メダル、インゴット,/joyfulness53070.html,22000円

22000円

日本 石福金属興業 300g 銀地金 インゴット 品位.9999 LBMA

商品名:石福金属興業製銀インゴット
重量: 300g (9.654トロイオンス)
国: 日本
メーカー:石福金属興業
品位: .9999
サイズ:79mm×31mm×24mm
状態:新品未使用
購入発行年:2021年
セット単位:1本




300g 石福金属興業バー 石福金属興業の銀インゴット300gです。石福金属興業は後述の通りLBMA認定を受けており、一般社団法人日本金地金流通協会の正会員としても活動しています。

製造番号:商品1つ1つに製造番号が刻印されています。
業者マーク:石福金属興業のグッド・デリバリー・バー認定マークが刻印されています。
品位:999.9が刻印されています。
重量:300gが刻印されています。

【石福金属興業について】
貴金属地金の販売・精製加工業として1930年に東京神田で創業してから、91年の実績を持ちます。その技術力及び信頼・実績から、創業からわずか4年という驚異的な早さで、ロンドン銀市場公認溶解・検定業者貴金属市場にて「公認溶解・検定業者」(LBMA)に認定されました。その4年後には上海出張所を開設して海外進出、その10年後には連合軍の貴金属処理工場に指定されるなど、日本の貴金属業界を常に先導してきた企業です。また銀のみならず、金、プラチナ、銀、パラジウムについても「公認溶解・検定業者」の認定を取得しています。2000年代に入ってからも品質への追及を緩まず、ISO9002、ISO9001:2000、ISO14001:2004、ISO13485:2003といった品質保証規格を立て続けに取得しています。LBMAを取得するだけでも一流ですが、それだけで満足せず、社是に「品質」を掲げて常に品質向上を目指し、また実現している企業です。

【石福金属興業の銀地金(インゴット)について】
LBMA認定を持つ石福金属興業で鋳造した貴金属地金は、「グッド・デリバリー・バー」として世界的に認められ、世界各国で広く流通しています。LBMAか否かは世界的な信用に関わるため、買取可否や価格差に大きな影響を与えます。銀地金には、製造番号、業者マーク、品位、重量が刻印されており、保証書の役割を果たします。現在も銀地金を限定的に販売しているLBMA認定企業は当店が把握している限り、石福金属興業と徳力本店のみであり、そのうち製造番号が刻印によって保証されている(銀地金本体のみで売却できる)のは、石福金属興業の全サイズと徳力本店の10kgサイズのみです。さらに上記の品質追及の結果、石福金属興業製の銀地金は見た目の綺麗さや完全密閉包装など、非の打ちどころがないため、当店で最も仕入れに力を入れているブランドになります。現在は全体的な銀現物不足により、石福金属興業でも在庫が十分用意できない状態が続いていますが、在庫が回復したら是非、この綺麗な最高品質のインゴットを石福金属興業から直接お買い求めいただけると幸いです。

※在庫状況の更新が間に合わず、ご注文を頂きましても稀に欠品している場合がございます。その際は誠に申し訳ございませんが、その旨をメール、お電話等にてご連絡致します。
また品切れであっても入手可能な場合がございますので、ご連絡お願いします。

日本 石福金属興業 300g 銀地金 インゴット 品位.9999 LBMA

新着記事
アクセスランキング
おすすめ記事